tel.03-3330-0648

医院案内Clinic

院長あいさつ

院長あいさつ

こんにちは。この度、鷺宮の地域歯科医療に貢献されてきた蒲生歯科医院を引き継ぎ、新たに歯科医院を2019年2月1日に開業させていただくこととなりました、畔上雄介(あぜがみゆうすけ)です。

大学を卒業して約10年が経ち、大学病院、総合病院、一般歯科医院での勤務から、通常の歯科治療のほか予防歯科、審美歯科、小児歯科、高齢者歯科、抜歯、インプラント治療や口腔外科など、様々な治療に携わってまいりました。その知識と技術を、皆さまのお口の健康に役立てたいと心より願っております。

また、その知識と技術をより活かすために、デジタルレントゲンCT等の最新機器も導入しています。これからの鷺宮の、新たな歯科医院として皆さまとのコミュニケーションを大切にし、信頼関係のある歯科医院を目指してまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

院長 畔上 あぜがみ  雄介ゆうすけ

経歴
  • 2002年3月 長野日本大学高等学校 卒業
  • 2008年3月 日本大学歯学部 卒業
  • 2009年4月 日本大学歯学部付属歯科病院研修診療部 入局
  • 2010年4月 日本大学歯学部付属歯科病院口腔外科学講座 入局
  • 2013年2月 医療法人社団永福やまねセンター歯科 非常勤勤務
  • 2014年4月 医療法人社団松弘会三愛病院 勤務(2017年4月~非常勤勤務)
  • 2018年4月 独立行政法人国立病院機構災害医療センター 非常勤勤務
所属学会 等
  • 口腔外科学会所属

診療案内

歯科

歯科では、むし歯や歯周病の治療を行います。当院の方針は、歯をなるべく抜かずに治療するということです。患者さまの本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識、技術、方法をもって治療にあたります。また、入れ歯のご相談も承ります。患者さま個人に最適な咬み合せのものをご用意します。種類も豊富にありますので、お気軽にご相談ください。

歯科口腔外科

歯科口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。歯科医院では、むし歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中の様々な疾患に対応しています。「歯は痛くないけれど、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「顎が開かない」という方は、ご相談ください。

小児歯科

子供の頃、歯医者さんで怖い思いをしたことのある方も多いと思います。そのような経験をすると、大人になっても歯医者さんへ行くことをためらってしまいがちです。
当院では、決して無理にお子さまを治療することはございません。本格的な治療の前に、コミュニケーションを取りながら歯科医院に慣れていただきます。お子さまがスタッフと打ち解け、自ら口を開いてくれるようになるまで、時間をかけてゆっくりと対応させていただきます。
丈夫で美しい歯は、一生の財産です。子供の頃から年齢に合わせたケアを行い、いつまでも自分の歯を大切にしていきましょう。

予防・クリーニング

むし歯や歯周病を治しても、再発してまた痛い思いをするのは誰でも避けたいものです。治療が完了した後もメンテナンスをしっかりと行い、むし歯にならないように努めましょう。
ご自宅での歯磨きはもちろん、むし歯がなくても定期的に歯科医院に通い、プロによるクリーニングを受けることをおすすめしています。万一定期検診でむし歯や歯周病が見つかっても、早い段階で発見すれば治療期間が短く済み、治療費も低く抑えられます。自分の歯でいつまでも食事や会話を楽しめるように、積極的に予防に取り組みましょう。

インプラント

歯を失った場合の治療方法には主に「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」があります。インプラントとは、失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。入れ歯やブリッジとは異なり、インプラントはしっかりと顎に固定されるため、まるで自分の歯同然の感覚で、会話や食事を楽しめるようになります。

セラミック治療

むし歯を治療して削った部分には、金属のつめものやかぶせものを入れるのが一般的でした。しかし、これらは金属アレルギーを引き起こしたり、見た目が不自然になったりするなどのデメリットがありました。そこで最近では、セラミック等の素材を用いて、天然歯のような見た目に仕上げる方も増えています。
セラミック治療は、単に見た目だけを良くする治療ではございません。かみ合わせや、お口全体の調和、耐久性なども考慮して、最適な治療法を提案いたします。銀歯が気になる方、歯が欠けてしまった方、丈夫で綺麗なつめものを入れたい方は、是非ご検討ください。

ホワイトニング

加齢、遺伝、食べ物、タバコなどにより歯は次第に黄ばんでいきます。この歯の黄ばみを削ることなく、歯にホワイトニングジェルを塗って白くしていくのが、ホワイトニング治療です。院内で行うオフィスホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングがあります。

睡眠時無呼吸症候群外来

スリープスプリントは、睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピースです。装着することで舌が引き上げられて気道が広がり、いびきが緩和されます。CPAP治療を行っている方には、出張や旅行での持ち運び用としてもお使いいただけます。ご希望の場合は、医科・睡眠科などの紹介状をお持ちください。 (紹介状がない場合は自由診療となります)

顎関節治療

顎の関節が鳴る・口が開かないといった顎関節症は、生活習慣やストレス、外傷などが要因といわれています。
顎の不調は、重症化すると顎の関節の形が変形し、外科手術が必要になる場合もあります。
当院では、顎の不調の症状緩和のためにマウスピース治療を行っています。
おかしいなと思った時は自己判断せず、歯科医院を受診の上、適切な治療を行いましょう。

▲ページトップ